ペット詳細

     
ペット図鑑 フレンチブルドッグ
性質・特徴 手入れ
短い体で、胸部は広く深い。背は肩のところが広く、後ろにいくにしたがって狭くなっている。大きく四角い頭部は、ドーム型の前額と平らな頭頂をもつ。直立した耳はコウモリのような形で間隔が離れている。円くて暗色の眼は、両眼の間隔が広く、頭蓋の奥に引っ込んでいる。鼻は短くブラックである。前肢はまっすぐで筋肉質で、コートはきめ細かく短い。 被毛は軽くブラッシングをするか、固く絞った布で拭くだけでよい。食後や運動の後は顔のしわの中まで念入りに拭きましょう。
毛質・色 運動
ブリンドル・パイド・フォーン・ブリンドル&ホワイト 活動的ではあるが、多量の運動は必要としない。毎日、公園内を多少散歩する程度で十分です。
飼い方 主な歴史
清潔で静かなので、都会生活に向いている。家庭犬としても適しているが、一人暮らしの飼い主との生活でも満足する犬種です。口吻が短い犬は体温調節が苦手です。夏場の温度管理は特に注意が必要です。食いしん坊なので食事の管理も気をつけましょう。 19世紀の中ごろに小型のブルドッグにテリアやパグなのどと交配して誕生したといわれています。 落ちついた性格で、もの覚えも早く、家庭犬に適しているが、飼い主はひとりとするワン・パーソン・ドッグ。
お店にいる子を見る

>トップページ > ペット詳細